2008年03月07日

きかんしゃトーマスのテレビ・・・その1

絵本も好きだけど、やっぱりテレビでビデオやDVDで「きかんしゃトーマス」を見るのは、とっても楽しいものです。

日本では、イギリスで初登場の6年後である1990年(平成2年)にフジテレビ系列の幼児教育番組「ひらけポンキッキ」という番組の中で初放映されました。

ちょうど、妹の子どもがその時3歳くらいで、テレビを見てからすぐにトーマス好きになって、食器、テーブル、三輪車など、ありとあらゆるトーマスグッズを収集して、ビデオはボロボロになるまで見ていたことを覚えています。それだけ当時も大ブームになったということなんですよね。

その大人気、テレビシリーズをご紹介します。
【第1シリーズ】
 ・第1話 「トーマスとゴードン」
 ・第2話 「エドワードのおてがら」
 ・第3話 「でてこいヘンリー」
 ・第4話 「ヘンリーだいかつやく」
 ・第5話 「トーマスのしっぱい」
 ・第6話 「トーマスのさいなん」
 ・第7話 「ジェームスのだっせん」
 ・第8話 「ジェームスのあやまち」
 ・第9話 「やっかいなかしゃたち」
 ・第10話 「ジェームスのうれしいひ」
 ・第11話 「とりのこされたしゃしょう」
 ・第12話 「トーマスとさかなつり」
 ・第13話 「トラクターのテレンス」
 ・第14話 「トーマスとバーティのきょうそう」
 ・第15話 「おおきなかんしゃとてんしゃだい」
 ・第16話 「きかんこのもめごと」
 ・第17話 「パーシーにげだす」
 ・第18話 「ヘンリーのせきたん」
 ・第19話 「フライング・キッパー」
 ・第20話 「きてきとクシャミ」
 ・第21話 「トビーとハットきょう」
 ・第22話 「トーマスとけいさつかん」
 ・第23話 「きたないきかんしゃ」
 ・第24話 「トーマスのクリスマス・パーティー」
 ・第25話 「ゴードンみぞにはまる」
 ・第26話 「あなにおちたトーマス」


2008年03月05日

きかんしゃトーマスの絵本(3歳以上)

今5歳になる長男は、『きかんしゃトーマス』をたくさん読んでいますが、やっぱり一番大好きなのは、この本ですイギリス本国で観光されている『THE RAILWAY SERIES』と同じイラストを使って、ポプラ社が出版しているものです。
しかし、最近サイズが大きく新装となっているようです。

トーマスが日本に初めて現れたのは、イギリスでの絵本発行から28年後の1973年(昭和48年)で、初めてポプラ社から「汽車のえほん」シリーズとして出版されました。

その時の絵本は、細長い独特なサイズの汽車の絵本で、今でも図書館に行くと置いてあるところがあります。しかし、かなり古くなっていますこの細長い絵本は、ポプラ社でも在庫切れが多くなってきているので、現在あるもので終了ではないかと思います。

大きなお子さんのためには、知育絵本やパズルなどもありますし、トーマスのことなら何でもわかるような図鑑も多くあります。
やはり、トーマス好きな子どもたちは、絵本をたくさん読んで、色んなお話しを知りたいと思いますので、ぜひ色んな絵本を読んであげてください。

【きかんしゃトーマスを出版している会社】
■ポプラ社
 http://www.poplar.co.jp(会社ホームページ)
http://www.poplarland.com(ポプラランド)
■小学館
 http://www.shogakukan.co.jp(会社ホームページ)




2008年03月04日

きかんしゃトーマスの絵本(0歳〜3歳向け)

子どもたちは、絵本が大好きですよね。
特に、「きかんしゃトーマス」の絵本は、種類も数も多く、選ぶのにコマってしまうくらいです。

長男が生まれて、最初の頃はトーマス好きな子どもに、何を買ってあげればよいのか、本当に迷いました。

これまで購入したものか、検討したものから、0歳〜3歳向けのおすすめ絵本をご紹介します。

これは、ポプラ社の「ちっちゃなトーマスシリーズ」なのですが、トーマスの絵がほのぼのとして、子どもが大好きでした。
しかし、今は品切れをしているようです。(とっても残念です。)もし、本屋で在庫を見つけた場合は、ぜひご覧になってみてください!

上記の「ちっちゃなトーマスシリーズ」から現在は、「トーマスのちいさなえほん」が発売されています。

この小さな絵本は、持ち運びも便利ですし、小さな子どもが読むにはほどよい文章なので、何度も繰り返し読めます。
トーマスやパーシー、ジェームスなど、子どもが好きなキャラクターを選ぶこともできるので、楽しみが増えます。

小さなシリーズより少し大きめの絵本になりますが、こちらは絵本の絵がとてもステキです。文章は必ず絵本の一番下側に書いてあるのですが、短めの文章なので、小さな子どもでも十分に読めると思います。

他にも、たくさんありますが、ポプラ社から発売されているものが数多くありますので、お子さんと一緒に選ぶ楽しみがありますよね。

2008年03月03日

トーマスグッズで通園準備!

次男がこの春から幼稚園に行くことになりました。
長男と同じく、トーマス好きなので、やっぱり通園グッズは「きかんしゃトーマス」で揃えることにしました。

でも、幼稚園の入園準備って、本当に大変なんですよね。
長男も入園ではないのですが、年長になったら、学習塾に通うことになりました。
そこで、また塾用のステーショナリーなども準備しなければなりません。

購入をする前に、トーマスグッズを販売している会社を調べて、吟味しています。 
下記のような会社がありました。

【株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ】・会社HP:http://www.scp.co.jp/
・オンラインストア:http://ec.scp.co.jp/thomas/index.html

  ※絵本袋、上靴入れ、コップ袋、お弁当箱と、品揃えも多いので、ここで全てを揃えることもできそうです。 オンラインストアがあるので、ショップまでいかないでよいところも便利です。


【ショウワノート株式会社】
・会社HP:http://www.showa-note.co.jp

  ※筆箱、消しゴム、鉛筆、ノートなど、ステーショナリーで必要なものを発売している。直接販売は行っていないので、ショップでの購入のみ。


【タイガー魔法瓶】
・会社HP:http://www.tiger.jp/

  ※サハラは主人が使っていて、とっても気に入っているステンレスボトルなのですが、「きかんしゃトーマス」も発売していました。
   汚れもニオイもつきにくくて、洗いやすいので、これにしたいと思っています。

2008年03月02日

トーマスランドのお得な情報!

富士急ハイランドではキャラクターに沿った様々な施設やバス・電車があります。

私たちは、今回車で富士急ハイランドへ行ったのですが、次はバスと電車を利用して、もっともっと「トーマスランド」を楽しみたいと思ってしまいました!


【ホテル ハイランドリゾート トーマスルーム】

ベッドや壁はもちろんのこと、部屋じゅう全てが「きかんしゃトーマスとなかまたち」に囲まれたステキな特別ルームです。

※「トーマスルーム」は、人気が高いので、早めに予約が必要ですよ。

問い合わせ:ホテルハイランドリゾート
TEL:0555−22−1000
公式ホームページ:http://www.highlandresort.co.jp/index.html

【トーマスランドエキスプレス】

バスのボディにはトーマスたちがラッピングされ、室内も座席からカーテンに至るまでトーマスたちが描かれた特別なバスです。

運行区間は、新宿西口バスターミナル〜富士急ハイランド間で、一日三往復です。 

※予約が必ず必要なので、「トーマスバスの予約」を行ってください。

問い合わせ:富士急行高速バス
TEL:0555−72−5111
公式ホームページ:http://www.fujikyu.co.jp/bus/highway/fuji5/thomas.html


【トーマスランド号】

JR大月駅から富士急ハイランド駅を経由して終点の河口湖駅までを結ぶ富士急行線には、わが国で唯一の「トーマスランド号」という列車が走っています。

電車のボディーにはトーマスたちがいっぱい描かれていて、運賃のみで乗車することができます。

一日4〜5往復しています。

問い合わせ:富士急行線
TEL:0555−72−0017
公式ホームページ:http://www.fujikyu-railway.jp
posted by サリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマスランド情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

トーマスランドで遊ぼう!・・・その2

10.ねがいのたき
  ※険しい岩場の上には、あと少しで落ちそうなトビーがいる無料のアトラクションです。

11.アスレチック
  ※楽しく遊べる無料のアトラクションです。

12.パーシーモニュメント
  ※無料のアトラクションで、パーシーの運転室に入ったり、目が動いたりします。

13.ハット卿夫人のパビリオン
  ※「ねがいのたき」の前にある休憩できるスペースです。

14.K’sトーマスカフェ
  ※トーマスモニュメントの広場にあるファーストフードのレストランです。
  ●お勧めメニューは、「お子様セット」(600円)です。子どもが好きな食べ物にカード付き。

15.ステーション・ショップ
  ※「トーマスとパーシーのわくわくランド」の終着駅で、列車を下りるとトーマスグッズの巨大なショップがあります。 日本で一番トーマス関連商品の品揃えが優れたお店でオリジナル商品も数多くあります。

16.カインドリー夫人のキッチン
  ※クレープ・ソフトクリーム・各種ドリンクなど販売しているお店です。
  ●「トーマスランドバケットポップコーン」(1000円)は、トーマスの描かれたプラスチックのバケットに入っていて、このバケットを持っていれば、お替りが530円でできます。

17.トーマスフォトショップ
  ※CG合成で大好きなトーマスたちと一緒に写真に入ったり、マグカップやシールなども作れます。

18.ポストオフィス
  ※トーマスランドオリジナルスタンプが押せます。

とにかく、トーマス好きの子どもであれば、誰もがウキウキ、ワクワクして十分に楽しめると思います。 お土産に、トーマスグッズもいっぱい買ってきました!
posted by サリー at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマスランド情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

トーマスランドで遊ぼう!・・・その1

トーマスが大好きな子どもたちが、一度は行ってみたいところと言えば、「トーマスランド」ではないでしょうか。

富士山の麓。山梨県は富士吉田にある魅惑的な遊園地「富士急ハイランド」の中にトーマスランド」はあります。

「トーマスランド」に入るには、「富士急ハイランド」の入場料を払えば入ることができます。

さて、私たち親子も「トーマスランド」へ行ってきました!
とっても楽しかったですよ。

【トーマスランドマップご紹介】

1.トーマスとパーシーのわくわくランド

2.ロックンロールダンカン
  ※ちびっ子向け入門者用のジェットコースター(3歳から乗れます)

3.みんなでツイスト
  ※トーマス・パーシー・トビー・メイビス・ビル・ベンに乗って、ヘンリーやオリバーたちのいる機関庫のまわりをガイドのおにいさんと 共に歌いながら回れる楽しい乗り物

4.ハッピー・ハロルド
  ※表情の違ったハロルドに乗って、上下に操縦しながら回る乗り物です。

5.ボクたち うんてんしゅ
  ※トーマス・パーシー・バーティのコインを入れて、運転できる乗り物です。

6.トーマス モニュメント
  ※無料のアトラクションで、トーマスとトップハム・ハット卿と記念撮影ができます。
トーマス.jpg
7.いたずらクランキー
  ※みんなの乗る貨車をクランキーが高いところで回します。(年齢制限ありません)

8.うきうきクルー
  ※蒸気牽引車のトレバーが働いている果樹園の中にある水路を進むボートに乗って遊べるアトラクションです。

9.トーマスメイズ
  ※緑が美しい樹木で作られた迷路の無料のアトラクションです。
posted by サリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマスランド情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

トーマスは、本当にいるの?

ある日、息子が「ママ、トーマスって本当にいるの?どこにいるの?行きたい!」と聞いてきました。 

う〜ん、困った・・・母は、全く知らないのでした。

一瞬、嘘をつこうかどうか悩んだのですが、「ごめん。ママ、明日にはちゃんと調べておくからね。」と言いました。

息子は、ちょっと困った顔をしたけれど、「いいよ。まってるよ。」とニッコリ笑ってくれました。

夜、インターネットを見たり、今までの色んなトーマスの本を読んでいると、トーマスがどのように誕生したのかがわかって、とても楽しくなりました。

朝、息子はちゃんと覚えていて、「ねぇ、どこだった?ドイツ?」とか言うので、笑ってしまいました

「あのね、イギリスという国で生まれたお話しなんだって。ほら、ここだよ。 

ここに、優しい牧師のウィルバート・オードリーという人がいてね。

その人の子どもが3歳の時、麻疹(はしか)の病気で外で遊べない毎日を過ごしていたんだって。 

牧師のお父さんは鉄道が大好きで、特に蒸気機関車が好きだったの、だから家の中で元気のない子どもに、蒸気機関車のお話を聞かせてあげたんだって。 

それが、トーマスのお話しのはじまりだったのよ。

それから、その牧師さんのお話が絵本になって、沢山の子どもたちが読んで大好きになったので、テレビにもでてくるようになったんだって。

そうそう、今年で63年になるみたいよ。

イギリスには、トーマスやパーシーが本当に走っているところがあるみたいだから、今度そのことについても調べておくからね。」

息子は、どこまで理解できたかわかりませんが、地球儀のイギリスの位置だけは、しっかり覚えて、「早く行きたいなぁ。」と毎日言っています。
posted by サリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きかんしゃトーマスの歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
きかんしゃトーマス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。