2008年06月25日

「きかんしゃトーマス」のオリジナルキーホルダーの作り方をお教えします!

こんなに簡単なキーホルダー作りだったら、小さなお子さんもパパやママと一緒に楽しめそうなので、ぜひお子さんの好きな「きかんしゃトーマスのなかまたち」の中から好きなキャラクターを選んで、作ってみてくださいね。
080625_2148~01.JPG
これは、パパが子どものリクエストにこたえて、ヘンリーを書きました。
パパは、「こんなに小さくなるとは思っていなかたから、少し顔が違うかな?」と言っていましたが、子どもは大喜びでした。

【トーマスのキーホルダー作りに必要なもの】

1.プラバン.....文具店や、模型店で販売されています。
       (B5サイズで、厚さ0.5mmのものが150円くらいです)
2.油性マーカー(マジック)・・・ 水性のものは使えません。
  
※今回パパは、パラバンの表面を荒く削って、色鉛筆で書きました。    
3.はさみ 4.アルミはく 5.パンチ 6.おはし 7.マニュキア落とし 8.平らな板を2枚 9.オーブントースター 10.紐


【さあ、作ってみましょう】

@プラバンに、マジックで トーマスの絵を描きます! 
できあがりは約1/4になるので、「きかんしゃトーマス」のキャラクターを大きめに書いてください。 透明なので、絵を写して かけます。
まちがったときは、マニュキア落としで、ふきとります。
(綿棒をつかうと、細かいところも、じょうずに消せますよ)

A好きな大きさに、はさみで切ります! 
(小さい子には、危ないので、丸みのある形が良いでしょう)
キーホルダーにする時は、パンチで穴をあけておきます。

Bオーブントースターに 入れます。
アルミはくを、しわしわにして、裏返しにします。
その上にプラバンをのせ、オーブントースターに入れます。

C加熱してちぢめます。
加熱すると、大きく そり返りながら ちぢみはじめ、しばらくすると、また平らになってきます。 約 1/4 の大きさになって、ちぢむのが止まります。 600W→約80秒、800W→約55秒でちぢみ終わります。続けて加熱するときは、もう少し短くなります)加熱しすぎると、溶けたり、煙が出たりします。

D取り出して押さえる。
やけどに注意しながら、おはしで取り出します。
さめないうちに、板などの平らなもので押さえて、 そりをなおします。(板がないときは、分厚い本で挟んでも大丈夫です!)

Eきかんしゃトーマスのキーホルダーが完成!
ひもを通したり、キーホルダーの金具をつけて、できあがりです。


 






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
きかんしゃトーマス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。